HOME > 札幌店ブログ >

結婚指輪と婚約指輪の人気の素材は?おすすめの選び方

結婚指輪と婚約指輪の人気の素材は?おすすめの選び方

札幌店ブログ

札幌を中心に旭川・苫小牧・函館に店を構える
「結婚指輪・婚約指輪の専門店」
PROPOSE(プロポーズ)です。
 
カフェリングをはじめ
多数のブランドをご用意しております。
指輪に関する選び方、下見、デザイン、
価格の相談も承っております。
お気軽にお問い合わせください。
 
 
こんにちは♪
PROPOSE(プロポーズ)札幌paseo(パセオ)店です
 
 
婚約指輪(エンゲージリング)
結婚指輪(マリッジリング)を選ぶときに
迷うポイントとして”素材”というのが
挙がりますよね
 

 
ご来店されるお客様の中には
素材をどれにするのか
まだ決めていないという方や
「そもそも素材の違いって何ですか?」
というご質問も多いです
 
 
ブライダルリングとしては
”プラチナ”もしくは”ゴールド”が定番の素材です
 
中でもゴールドは配合する金属の比率によって
”イエローゴールド”
”ピンクゴールド”
”ホワイトゴールド”と種類が分かれ
さらに最近では
プラチナの仲間の金属である
”パラジウム”という素材も
定番になりつつあります
 
素材によって
硬さや変色の有無などに違いがあります
婚約指輪も結婚指輪も
永くお使いいただくものだからこそ
違いを知ったうえで選びたいですよね(∩´∀`)∩
 
 
ということで
本日はその5種類の素材の
それぞれの特徴をお話したいと思います!
 
 
 
まずは
【プラチナ】

プラチナは”白金”と呼ばれるように
白い色に輝くのが特徴✨
産出量も少ないので希少性があり価値が高いです
 
《硬さ・強度》
柔らかく細工がしやすいので
ジュエリーに適しているといわれています
粘り強い素材のため
婚約指輪や結婚指輪のサイズ直しもしやすいです
少しの変形なら元に戻せる柔軟性も
プラチナのメリットです
 
《変色・変質》
プラチナは変色しにくいというのも特徴で
汗に強く温泉にも気にせず入れるのがいいですね✨
『50年土に埋めて掘り返しても
変色しないのがプラチナ』とも言われます
 
《イメージ》
「結婚=純白」というイメージのある日本では
やはり圧倒的にプラチナが人気です
プラチナの白く美しい色や希少性が
一生の愛を誓う婚約指輪や結婚指輪として
相応しいとされたんですね
 
 
 
【イエローゴールド】

日本のスタンダードがプラチナだとすると
海外はイエローゴールドが主流です
 
《硬さ・強度》
イエローゴールドは
金のほかに銀や銅なども混ぜた合金✨
同じ製法ならプラチナと同等か
それ以上の硬度となり耐久性があります
日常生活で身に着けていても
十分な強度で安心できますね
 
《変色・変質》
変色してもほとんど差はありません
銅が含まれるものの
ピンクゴールドに比べて変色しにくいのも魅力です
 
《イメージ》
イエローゴールドはゴージャスな華やかさが増します
デザインによってはカジュアルに見せることも( *´艸`)
アンティーク調がお好きな方は
イエローゴールドにするとより雰囲気が出ますよ✨
 
 
 
【ピンクゴールド】

金に銅を多めに混ぜて赤みのある色にしています
肌に一番馴染む素材です✨
 
《硬さ・強度》
銅の割合が増えることによって硬くなります
イエローゴールドよりも強度は上がりますが
ただ硬すぎてしまって
サイズ直しが出来ない場合も多い
というのが難点の一つ(;´Д`)
 
《変色・変質》
ピンクゴールドに含まれる銅は
温泉の成分と反応して変色する可能性があります
温泉には念のために外して入った方が
いいかもしれません(;´Д`)
イエローゴールドも同じですが
万が一変色した場合でも
表面の皮膜の問題なので磨けば元に戻りますよ✨
 
《イメージ》
柔らかく可愛らしい雰囲気にもなり
イエローゴールドよりもさりげなく身に着けられます
ブランドによって金属の配合が変わると
ピンクの色味も違いが出ますので
ご自分の肌に馴染むかまずはご試着を!
 
 
 
【ホワイトゴールド】

プラチナに似た白色で
プラチナよりも価格を抑えられるというのもメリット
 
《硬さ・強度》
イエロー・ピンクと同じようにホワイトゴールドも
プラチナよりは強度が上がります
さらにプラチナと比べて比重が軽いので
指輪の着け心地が軽く感じられます
 
《変色・変質》
ホワイトゴールドはブランドによって
表面に白銀色のメッキ加工をしているものがあります
メッキが剥がれることで内側の色味が出て
色合いに変化が出ることも…
 
《イメージ》
プラチナの明るい輝きと比べると
ホワイトゴールドは若干の渋みのある色が特徴
身に着けるとカッコイイ雰囲気になります(`・ω・´)
 
 
 
【パラジウム】

パラジウムはプラチナと同じ白金族の貴金属✨
プラチナと同程度の産出量で希少性があります
しかしプラチナやゴールドと比べて低単価なのも魅力✨
ここ数年ブライダルリングの素材として
注目を浴びています
 
《硬さ・強度》
プラチナより硬く
さらに比重は約3分の2と軽くなるため
あまり指に重みを感じたくないけれども
強度は欲しいという方におすすめです
 
《変色・変質》
プラチナの仲間なので
自然の状態でも光沢のある白色の輝きです
メッキではないので変色はほとんど起きません
 
《イメージ》
ホワイトゴールドと同じように
プラチナと比較すると若干の渋みのある色です
男性はあえて「こっちの色の方がいい!」と
選ばれる方もいらっしゃいますよ(`・ω・´)
 
 
 
ちなみに
お客様の中では《金属アレルギー》の面を
気にされる方もいらっしゃいます
 
基本的には【プラチナ】も【ゴールド】も
アレルギーは起こりにくい金属です
では何がアレルギー反応を起こすかというと
金属を硬くしたり色味を変えるために
混ぜている数種類の他の金属が
アレルギーの原因となることがあるのです(;´Д`)
 
それでいうと
【プラチナ】は〈Pt900の場合〉
純度90%のプラチナ+残り10%に他の金属
【ゴールド】は〈K18の場合〉
純度75%のゴールド+残りの25%に他の金属
…というように
プラチナの方が純度が高くなるため
他の金属の割合が減る分
一般的にはプラチナの方が
アレルギーが起きる可能性は低いです
 
【パラジウム】に関しては
歯科用の合金としても使用されている金属なので
他の金属に比べて
アレルギーの影響が少ないとされています
 
ただし
ごくまれにプラチナアレルギーや
ゴールドアレルギーという方もいらっしゃいます
どうしても気になるという方は
一度病院の皮膚科で
パッチテストを受けてみるというのもおすすめです
せっかく気に入った指輪が
アレルギーによって着けられなくなるなんて
悲しすぎますからね(ノД`)・゜・。
 
 
 
 
いかがでしたでしょうか?
 
「仕事上、重いものを持つから
結婚指輪は丈夫な方がいい」
という方は強度の面から選ばれてもいいですし
「普段ゴールドのジュエリーが多いから
結婚指輪もゴールドで✨」
という方はイメージや雰囲気を
大切にされるといいと思います
 
でも着けてみるとこっちの方がしっくりくる!など
写真で見るのと実際に着けるのでは
180度お好みが変わる場合もございます
 
一番はまず着け比べてみることですよ(´∀`*)
 
それぞれの素材の特徴は
指輪選びのご参考までに♪
 
 
ご婚約指輪・ご結婚指輪をお探しの方はこちら↓
PROPOSE札幌パセオ店 婚約指輪 2018下半期人気ランキング
PROPOSE札幌パセオ店 結婚指輪 2018下半期人気ランキング
 
>>>ご成約カップルの喜びの声はこちら♬
 
 
それでは
沢山のご来店お待ちしております💕
 
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・
パセオ店 インスタグラムもよろしくお願いします♪
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

pro_sapporo

PROPOSE札幌 paseo店

PROPOSE 札幌paseo 店(プロポーズ 札幌パセオ店)は札幌市営地下鉄南北線 /東豊線さっぽろ駅、JR さっぽろ駅直結、徒歩1 分のpaseo CENTER B1F の好アクセス。北海道の交通のアクセスが集中する札幌駅ということもあり、北海道各地の遠方からのお客様も多いのも特徴。

【アクセス情報】
札幌市北区北6条西2丁目1-7 paseo CENTER B1F テルミヌス広場前

>> PROPOSE 札幌 paseo(パセオ)店のページへ

閉じる
閉じる